2013年07月17日

●ドールトランクカスタムそのB〜みづしまの場合〜●

さてさて、前回までにトランク全体のカスタムを終えました。
今回はコンセプトに合わせて小物等を飾り付けていきます。

--------------------

【アクセサリー】

dt3-1.jpg


向かって左側の斜めになっている箇所、ここはアクセサリーを飾ると可愛かろう、ということでネックレスを置く事にしました。

dt3-2.jpg


選んだのはゴールドカラーのキーチャームです。

【ファッションアイテム】

dt3-3.jpg


棚板の位置を好みに設定できるので、ここはファッションアイテムを展示します。

dt3-4.jpg


ドドン!
テーマカラーに沿ってリカちゃんキャッスルオリジナルのシューズや眼鏡を用意しました。

dt3-5.jpg


モールドに合わせて塗ります。
ここではマーカー型の塗料を使用しました。
モノが小さいのでマスキング等はせず、息を止めてチョンチョン、と塗りました。
(ちなみにその@記事で外せなかった四隅の金具も、この塗料で塗りました。)

dt3-6.jpg


このマネキンはカスタムドール用の素体として販売されているものに、前記事でも使用したスプレー塗料でシューーッと塗装しました。
ヘッドドレスを飾りましたが、ピアスや眼鏡を飾ってもよさそうです。

さて、棚は一段落したのでクローゼットスペースとドレッサースペースにも何か飾り付けたいところです。

dt3-8.jpg


やわらかくて曲げやすい真鍮の針金でハンガーを作ってみました。
アクセントにビーズを通します。
この針金も100円ショップで購入しました。

dt3-9.jpg


キラキラしたビーズと金具を組み合わせて香水瓶っぽいものを作ってみました。

dt3-10.jpg


ちなみにこのビーズ、セール品のピアスから拝借しました。
ビーズの専門店は実店舗もネット店舗も充実していますが、こうやって身近なところで手に入る材料を使って工夫するのも、童心に帰ったようでとても楽しい作業です。

【モデルさん】

dt3-11.jpg


dt3-12.jpg


さて、ここまでトランク本体、そして小物を飾り付けてきましたが、コンセプトに沿ったモデルさんを!と思い、2012年バースディモデルのnewジェニーさんにお願いしました。
最終的にトランプモチーフやキーモチーフ等、童話っぽい要素が多くなったのでドレスもカジュアルではなく童話の登場人物のようなイメージに。
--------------------

dt3-13.jpg


さて!完成です!
小物を飾り付けていく作業でアレもコレも、と手を出していったので、当初の妄想よりゴージャスな雰囲気に仕上がりました。

最初の真っ白でシンプルなトランクも好みでしたが、どんどん自分色に染め上げていく作業はとても楽しかったです。
唯一の後悔は、作業に必死で画像が少なかったことです。
不親切な内容になってしまい申し訳ございません。
カスタムトランクはしばらく出張イベントで各地を巡回展示させて頂けるとのことなので、是非実物を御覧頂ければと思います。

拙い製作記録にお付き合い頂き、ありがとうございました!
ほんの少しでも楽しいお人形生活のお手伝いが出来たならば幸いです。

●●みづしま●● http://mzsm2010.blog110.fc2.com/
posted by みづしま at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

●ドールトランクカスタムそのA〜みづしまの場合〜●

さて、前回は「トランク全体をストライプ柄にする」ところまで作業完了しました。
今回は各パーツへ「赤とゴールド」を差していきます。

--------------------

【レッドカーペット的なもの】

棚板や床部分をレッドカーペットっぽく、別珍の布を敷きます。

dt2-1.jpg


布の厚みを考慮して敷く場所より2ミリ程小さく厚紙をカットし、別珍でくるんで裏側を両面テープで留めます。

dt2-2.jpg


敷きます。
ちょっとゴージャスになったでしょうか。

--------------------

【取っ手をゴージャスに】

dt2-3.jpg


さて、引き出しや扉に付いたお鏡餅のような可愛らしい取っ手を、少しゴージャスにします。

dt2-4.jpg


引き出しのお鏡餅は裏側からグリグリと押して…

dt2-5.jpg


取れました。

dt2-6.jpg


塗装がハゲたので、アクリル絵の具で白く塗っておきます。

dt2-7.jpg


ここで取り出だしたりますは100円ショップで購入したシール。

dt2-8.jpg


塗り重ねた部分が見苦しかったので、シールを貼ります。

dt2-9.jpg


鏡にちょっと傷?があったので、そこにもシールを貼りました。
お洒落っぽくなったでしょうか。

dt2-10.jpg


取っ手にするのはトランプモチーフのピアスです。
穴に対して軸が細いので、余ったマスキングテープを巻いてから差し込みました。
裏側はピアスのキャッチ金具で留めてあります。

dt2-11.jpg


ドアのお鏡餅はどう頑張っても取れなかったので、飾り付けることに。
0.5ミリのドリル(これも100円ショップで買いました)で穴を開けます。

dt2-12.jpg


プスッ。
ここで使用したのもピアスです。
軸は穴の深さに合わせてカットし、接着剤を塗ってから刺しました。

--------------------

【イミテーションゴールド】

さて、最初に外した金具類の中で銀色のものと、椅子の足をゴールドに塗装します。

dt2-13.jpg


の、前に…。
椅子の座面に塗料が付かないよう、ビリっと剥がしておきます。
そして棚板同様、別珍でくるみました。(ごめんなさい、画像が無いです…。)

さて、本題へ戻りましょう。

dt2-14.jpg


スプレー塗料でシューーッと塗装します。
薄めに2〜3回ほど塗り重ねると良いそうです。

dt2-15.jpg


使用したのは模型屋さんで購入したスプレー塗料。
トランクに使用されている材質ほぼ全てに使えましたが、実際に販売されるトランクとは仕様が変更になる可能性があるそうなので、購入前によく確認してくださいね。

--------------------

さて…作業に集中し過ぎてこの段階での全体像を撮り忘れてしまいましたが、外しておいた部品も全て元の状態へ戻してトランク全体はこれで仕上がりました。
次回は飾りつける小物について紹介させて頂きます。
えぇっと…画像は更に減っていきます…。申し訳ありません。
posted by みづしま at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

●ドールトランクカスタムその@〜みづしまの場合〜●

ドールトランクブログを御覧の皆様、こんにちは!みづしまと申します。
ディーラー活動として、各種フェアやS/MADEMOISELLEを通じてリカちゃん&ジェニーをプロデュースさせて頂いたり、1/6ドールの為のお洋服をイベント等で発表しております。

今回、お人形好きの方ならば一度は憧れるであろう【ドールトランク】が発売される、そしてその遊び方のひとつとしてカスタムを提案する、ということで、そのお手伝いとしてトランクのカスタム例を製作させて頂くことになりました。
そしてその製作過程をこちらのブログで紹介させて頂きますので、お付き合い頂ければ幸いです。

--------------------

さて、製作に入る前にデザインを考えます。
…否!まずは自分の技術でどこまで出来るかを考えます。

・塗料の扱いは苦手である(塗りムラ・ハミ出しのオンパレード)
  →出来るだけ'塗り'の作業をしない。
・鋸などの工具は不慣れである
  →木材ではなく、布や紙を使う。
・近所にDIYの専門店はない
  →文房具屋や100円ショップ等、身近なお店で手に入りやすいものを使用する。

こうして改めて書き出してみると何故カスタムを引き受けたんだと問い質したくなるような実態が浮き彫りになりますね…。
しかしながら、ものを作る時に【技術力】はあるに越したことありませんが、【情熱】と【作業の丁寧さ】も大事だと思います。
情熱…それは「お人形が好き!」という情熱です。出来上がりを想像すると、自ずと作業は捗るものです。
そして、技術力はなくともひとつひとつの作業を丁寧にしていけば、全体の仕上がりは整います。
なので、「難しそう…」と尻込みしている方も、是非チャレンジしてみてください!

--------------------

それでは、実際の製作過程をご紹介していきます。

お話しを頂いた時、「大人っぽくお洒落な雰囲気のもの」を期待しております!とのことでしたのでそれを踏まえつつ…うーむうーむ。

そして決まったデザインのコンセプトは
・白黒ストライプ
・赤とゴールドを差し色に
・少しゴージャスな雰囲気を目指す
といった感じです。
細部は製作しながら詰めていくことにしました。

-------------------

【バラす】

dt1-1.jpg


まず、作業しやすいように外せるものは全て外します。

dt1-2.jpg


取っ手、鍵付の留め具、蝶番(すいません!画像に写っていません…)はネジ留めなのでドライバーで簡単に外せました。

dt1-3.jpg


四隅の金具は接着剤でガッチリ貼り付けてあったので手を加えず、付けたままにしておきました。

--------------------

【ストライプ柄にする】

これが終われば半分終わったも同然?
トランク全体をストライプ柄にします。

dt1-4.jpg


まずは鉛筆で下書きして…

dt1-5.jpg


下書きに沿ってマスキングテープを貼ります。

dt1-6.jpg


角など、手が届きにくい箇所はピンセットを使って貼ります。

dt1-7.jpg


貼り終わりました。

実は、構想の時点ではマスキングしてスプレー塗料で一気に塗ることを考えていたのですが、今は無骨なマスキングテープだけではなく、色とりどりで柄も様々なものがたくさん販売されているので、その中から真っ黒でマットな質感のマスキングテープを選びました。

貼り直しが簡単だしお手頃価格なので、とても便利な素材です。
ちなみに、トランク全体に貼るのに15m巻を一本半程使用しました。

外側と内側のストライプの繋がりが自然になるように気を付ければどんどん貼っていくだけなので、下書きを丁寧にするのがコツです。

余談ですが、イベントで実物を御覧頂いた方に「すごく綺麗な塗装でした!」とお声をかけて頂くことが何度かあったので、手間以上の仕上がりに出来たのではないかと自負しております!

--------------------

それでは今回はここまで!
次回は「赤とゴールド」を差していきます!
posted by みづしま at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。