2013年07月24日

トランクカスタム@ Ai

IMG00145.jpg

はじめまして。Aiと申します。

普段はネイルの仕事をしています。
パステルカラーを基調に、ラインストーンを用いたデコトランクに仕上げました。

材料は手芸店や雑貨屋、ホームセンターなどで手に入るものばかりです。
ネイルアート用の素材にはお人形サイズのものがたくさんあるのでいろいろ試してみると面白いと思います。


作業はだいたい以下のような流れで行いました。


@分解して内装を仕上げる

A外装と扉などの塗装をする

Bラインストーンでデコり、組み立てて完成



そこで、おおまかにですが

@ 内装
A 外装・ラインストーンデコ
B 小物

に分けて記事をアップしていきます。



exclamationまずは作業前にすべてのパーツを分解し、ネジなどはなくさないようにまとめておきます。




内装

IMG00045.jpg

内側面をラベンダーピンクのアクリル絵の具で着色、背面には裏打ち※したミントグリーンの生地をボンドで貼りました。
底面には薄手のファーを貼っています。


※裏打ち
薄手の布は透けたりよれたりしやすいので、裏に紙を貼って使いました。

@貼りたい部分のサイズにあわせて紙をカット。
(上質紙や画用紙など少し厚みのあるものが扱いやすいです。)

A布用ボンドを水でゆるく溶いて、筆を使って紙にまんべんなく塗り、布に貼ります。(ボンドと水を1:1の割合で溶く。)

IMG00183.jpg

B布端は5ミリ残してカット。角は1ミリ残して斜めに切り落とします。

C布端のしまつは裏側に折り込んで接着するか、重なって隠れる部分は折り込まずにそのままでもOKです。


●素材について●
アクリル絵の具と様々な質感の布を使い分けました。

アクリル絵の具
好みの色が出しやすく、凹凸のある部分にも塗りやすいです。

コットン
色柄も豊富で生地の厚みもほどよく扱いやすいです。

ファー
大きめにカットしてラグにしたり、使い方はいろいろ。

レザー
布端を処理しなくてもいいので、細かい部分や奥まった部分にも貼りやすいです。



リボン

IMG00145.jpg

お人形固定用のリボンをとめます。
目打ちで穴をあけてからネジで固定します。ネジにはラインストーンを貼りました。


引き出し・取っ手

img20130605_090405.jpg


IMG00020.jpg

カッターで取っ手の付け根に切り込みを入れながら外します。

塗装が一緒にはがれてしまったので、アクリル絵の具を多めに盛り、固まったところを紙ヤスリで平らにならしてからスプレーで着色しました。(スプレーでの塗装については次回の記事でご紹介します。)


IMG00027.jpg

取っ手にはスマートフォン用のイヤホンジャックを使いました。
金具の不要な部分をカットし、取っ手を差し込む穴にあわせて太さも調節しています。


img20130605_110211.jpg

穴に接着剤を少量流し入れ、取っ手をはめこみます。

引き出し内部にも布を貼りました。
内側面に白のレザーを、底には裏打ちしたコットンを貼っています。


内装がおおまかに仕上がったら、外装の塗装を行います。

この続きは次回をお楽しみに。



posted by Ai at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。