2013年07月12日

●ドールトランクカスタムそのA〜みづしまの場合〜●

さて、前回は「トランク全体をストライプ柄にする」ところまで作業完了しました。
今回は各パーツへ「赤とゴールド」を差していきます。

--------------------

【レッドカーペット的なもの】

棚板や床部分をレッドカーペットっぽく、別珍の布を敷きます。

dt2-1.jpg


布の厚みを考慮して敷く場所より2ミリ程小さく厚紙をカットし、別珍でくるんで裏側を両面テープで留めます。

dt2-2.jpg


敷きます。
ちょっとゴージャスになったでしょうか。

--------------------

【取っ手をゴージャスに】

dt2-3.jpg


さて、引き出しや扉に付いたお鏡餅のような可愛らしい取っ手を、少しゴージャスにします。

dt2-4.jpg


引き出しのお鏡餅は裏側からグリグリと押して…

dt2-5.jpg


取れました。

dt2-6.jpg


塗装がハゲたので、アクリル絵の具で白く塗っておきます。

dt2-7.jpg


ここで取り出だしたりますは100円ショップで購入したシール。

dt2-8.jpg


塗り重ねた部分が見苦しかったので、シールを貼ります。

dt2-9.jpg


鏡にちょっと傷?があったので、そこにもシールを貼りました。
お洒落っぽくなったでしょうか。

dt2-10.jpg


取っ手にするのはトランプモチーフのピアスです。
穴に対して軸が細いので、余ったマスキングテープを巻いてから差し込みました。
裏側はピアスのキャッチ金具で留めてあります。

dt2-11.jpg


ドアのお鏡餅はどう頑張っても取れなかったので、飾り付けることに。
0.5ミリのドリル(これも100円ショップで買いました)で穴を開けます。

dt2-12.jpg


プスッ。
ここで使用したのもピアスです。
軸は穴の深さに合わせてカットし、接着剤を塗ってから刺しました。

--------------------

【イミテーションゴールド】

さて、最初に外した金具類の中で銀色のものと、椅子の足をゴールドに塗装します。

dt2-13.jpg


の、前に…。
椅子の座面に塗料が付かないよう、ビリっと剥がしておきます。
そして棚板同様、別珍でくるみました。(ごめんなさい、画像が無いです…。)

さて、本題へ戻りましょう。

dt2-14.jpg


スプレー塗料でシューーッと塗装します。
薄めに2〜3回ほど塗り重ねると良いそうです。

dt2-15.jpg


使用したのは模型屋さんで購入したスプレー塗料。
トランクに使用されている材質ほぼ全てに使えましたが、実際に販売されるトランクとは仕様が変更になる可能性があるそうなので、購入前によく確認してくださいね。

--------------------

さて…作業に集中し過ぎてこの段階での全体像を撮り忘れてしまいましたが、外しておいた部品も全て元の状態へ戻してトランク全体はこれで仕上がりました。
次回は飾りつける小物について紹介させて頂きます。
えぇっと…画像は更に減っていきます…。申し訳ありません。
posted by みづしま at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。