2013年07月10日

●ドールトランクカスタムその@〜みづしまの場合〜●

ドールトランクブログを御覧の皆様、こんにちは!みづしまと申します。
ディーラー活動として、各種フェアやS/MADEMOISELLEを通じてリカちゃん&ジェニーをプロデュースさせて頂いたり、1/6ドールの為のお洋服をイベント等で発表しております。

今回、お人形好きの方ならば一度は憧れるであろう【ドールトランク】が発売される、そしてその遊び方のひとつとしてカスタムを提案する、ということで、そのお手伝いとしてトランクのカスタム例を製作させて頂くことになりました。
そしてその製作過程をこちらのブログで紹介させて頂きますので、お付き合い頂ければ幸いです。

--------------------

さて、製作に入る前にデザインを考えます。
…否!まずは自分の技術でどこまで出来るかを考えます。

・塗料の扱いは苦手である(塗りムラ・ハミ出しのオンパレード)
  →出来るだけ'塗り'の作業をしない。
・鋸などの工具は不慣れである
  →木材ではなく、布や紙を使う。
・近所にDIYの専門店はない
  →文房具屋や100円ショップ等、身近なお店で手に入りやすいものを使用する。

こうして改めて書き出してみると何故カスタムを引き受けたんだと問い質したくなるような実態が浮き彫りになりますね…。
しかしながら、ものを作る時に【技術力】はあるに越したことありませんが、【情熱】と【作業の丁寧さ】も大事だと思います。
情熱…それは「お人形が好き!」という情熱です。出来上がりを想像すると、自ずと作業は捗るものです。
そして、技術力はなくともひとつひとつの作業を丁寧にしていけば、全体の仕上がりは整います。
なので、「難しそう…」と尻込みしている方も、是非チャレンジしてみてください!

--------------------

それでは、実際の製作過程をご紹介していきます。

お話しを頂いた時、「大人っぽくお洒落な雰囲気のもの」を期待しております!とのことでしたのでそれを踏まえつつ…うーむうーむ。

そして決まったデザインのコンセプトは
・白黒ストライプ
・赤とゴールドを差し色に
・少しゴージャスな雰囲気を目指す
といった感じです。
細部は製作しながら詰めていくことにしました。

-------------------

【バラす】

dt1-1.jpg


まず、作業しやすいように外せるものは全て外します。

dt1-2.jpg


取っ手、鍵付の留め具、蝶番(すいません!画像に写っていません…)はネジ留めなのでドライバーで簡単に外せました。

dt1-3.jpg


四隅の金具は接着剤でガッチリ貼り付けてあったので手を加えず、付けたままにしておきました。

--------------------

【ストライプ柄にする】

これが終われば半分終わったも同然?
トランク全体をストライプ柄にします。

dt1-4.jpg


まずは鉛筆で下書きして…

dt1-5.jpg


下書きに沿ってマスキングテープを貼ります。

dt1-6.jpg


角など、手が届きにくい箇所はピンセットを使って貼ります。

dt1-7.jpg


貼り終わりました。

実は、構想の時点ではマスキングしてスプレー塗料で一気に塗ることを考えていたのですが、今は無骨なマスキングテープだけではなく、色とりどりで柄も様々なものがたくさん販売されているので、その中から真っ黒でマットな質感のマスキングテープを選びました。

貼り直しが簡単だしお手頃価格なので、とても便利な素材です。
ちなみに、トランク全体に貼るのに15m巻を一本半程使用しました。

外側と内側のストライプの繋がりが自然になるように気を付ければどんどん貼っていくだけなので、下書きを丁寧にするのがコツです。

余談ですが、イベントで実物を御覧頂いた方に「すごく綺麗な塗装でした!」とお声をかけて頂くことが何度かあったので、手間以上の仕上がりに出来たのではないかと自負しております!

--------------------

それでは今回はここまで!
次回は「赤とゴールド」を差していきます!
posted by みづしま at 17:00| 福島 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。