2013年06月26日

Pink Mania の体当たりカスタム日記 その1

トランクブログを御覧になっている皆さま、初めまして。わーい(嬉しい顔)
「Pink Mania」という名前で活動している北海道は札幌在住のディーラーです。
無名ながらもキャッスルさんのドールトランクを展示用にカスタムする大役に大抜擢あせあせ(飛び散る汗)されてしまいまして、その四苦八苦しながらカスタムさせて頂いた苦労話(苦笑)をこちらのブログに書かせて頂く事になりました。
私のカスタム話は3回に渡りお送りする予定なので、お付き合いのほどよろチクお願いします〜黒ハート
ちなみにカスタムしたトランクは既に5月の謝恩パーティーなどのイベントで展示されたのでご覧になった方もいらっしゃるかとは思いますが、私は下の写真バッド(下向き矢印)のとってもカラフル〜ハートたち(複数ハート)なトランクを製作させて頂きました。

pinkmania1-01.jpg

海外の子供部屋などを載せたカラフルなインテリア本を見るのが大好きで、「トランクの中身を子供部屋に見立てたカスタムをしたーい!」と「レトロポップな子供部屋」というテーマでデザインを考えました。
お人形もピンクやブルーなどのカラフルヘアーのリカちゃんが大好きで、普段から自分のブログにカラフルなリカちゃんを載せているので、キャッスルさんから依頼が来た時も「ピンクさんらしくてんこもりでおねがいします」と言われたぐらいです。(笑)

しかし4月初旬にトランクが到着して1カ月弱でカスタム…というのが当初の話だったのですが、工場の遅れのために手元にトランクが届いたのが4月の21日で、そこから5月2日の謝恩パーティーに間に合わせるためには4月29日には発送しないと!(私の住まいが北海道で、福島までは宅急便で2日はかかるので…)ということで、本音を言うともう少してんこ盛りにしたかった部分はあるのですが、〆切の都合で断念した部分もあり…。もうやだ〜(悲しい顔)
でもそれは他のカスタムをした作家さん達も同じ条件なので仕方がないですね。たらーっ(汗)
そんなこんなはありましたが、皆さんの興味があるのはその話ではないと思いますし、(ブログを書ける)回も限られるのでサクッとカスタム話に参りましょう。(苦笑)

pinkmania1-02.jpg

デフォルトの真っ白なドールトランクです。
ペンキ塗りのプロではないので技術に関しては我ながら自信がないんですけど、どうしてもカラフルにしたかったので体当たりでペンキ塗りに挑戦しました!
カラフルにする上で気を付けたのは、色合わせです。
名前の通り、ピンクがとにかく大好きハートたち(複数ハート)なのでメインカラーはピンクで決まりだったのですが、ピンクと一口に言っても薄いピンクやら青みがかったピンクやら色々ある訳で…。
自分の好みにピッタリ合ったピンクとそれに合わせた他の色を探すため、カスタム前にまずはペンキのカラーサンプルを沢山取り寄せて色選びから始めました。

pinkmania1-10.jpg

私のようにペンキ塗装メインのカスタムにするなら、色選びで大部分が決まってしまうと思います。
私も「これだ!」と言うピンクを探してピンクだけでサンプルを10色頼んだのですが、結局のところ単品で好みのピンクに塗れるピンクのペンキが見つからず、最終的には2色のピンクのペンキを自分で混ぜて好みの色にする事にしました。

pinkmania1-03.jpg

塗るにあたって、まずは解体しちゃいます。
ネジなどは無くさないように元々付いていた場所ごとに分けて、付いていた場所を書いたメモ(ドレッサー扉の蝶番…など)と一緒にジップ付き小分け袋に入れて保管します。

解体したらペンキを塗る部分をやすりがけします。
既に塗装された物にペンキを塗る場合は表面をサンドペーパーで荒した方がペンキの食い付きが良いそうです。

pinkmania1-04.jpg

引き出しの内側底面は布貼りされているのですが、この部分がやすりがけした時に出る屑で汚れないように切ったビニールとマスキングテープで保護します。
…実は準備しないで始めて若干汚してしまったので、後から慌ててカバーしました。あせあせ(飛び散る汗)(素人っぷり炸裂!)

pinkmania1-08.jpg

手も汚れるので、その手で触って痕が付いちゃったりとか…。たらーっ(汗)
汚したくない部分はきちんと保護しましょう。

pinkmania1-05.jpg

次はペンキ塗りです。
今度はペンキを付けたくない部分をマスキングテープで保護します。
こういう金具部分のテープはしっかりと擦りつける用に貼りましょう。
マスキングが甘いと後で泣きを見ます。あせあせ(飛び散る汗)

pinkmania1-06.jpg

マスキングが甘かった例です…。もうやだ〜(悲しい顔)
マスキングテープを貼って安心してペンキを塗ったつもりが、貼り方が甘かったので隙間からペンキが入り込んでしまいました。
こうなると私みたいな素人には修正が難しいと思うので、皆さんは気を付けましょう。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

pinkmania1-07.jpg

逆に地の色を残したくないのにマスキングの時に隠れてしまった小さい部分は、後から筆でチョイチョイっと色を付けます。

pinkmania1-09.jpg

どうにかこうにかペンキ塗りは終了した所です。
ここまででも既に素人っぷり炸裂していますが、個人的意見として他人の失敗話は有益な情報になると思っているので、そういう意味では私が体当たりでカスタムして反省部分を書くのもこれからカスタムに挑戦したい方の参考になるかな〜?と反省ポイントも正直に書かせて頂こうと思います。
あと2回もよろしくお願いします。
posted by Pink Mania at 17:00| 福島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。